つい昨日、キャッシングで携帯ゲーム機を買いました。
前々から欲しくて口座のお金を貯めていたんですが、最近は仕事も頑張っているし、そろそろ自分へのご褒美がないとやっていられなくなってきた私は、意を決してネットショップに行き、カートの商品を決済する直前まで行きました。
と、ふとその手が止まりました。「ここで決済したら、引き落としは早くとも再来月。ここは現金で一括払いしておいたほうがいいのではないか。」と思い、急いでコンビニに走り、ATMでキャッシングをし、その場でショッピング用のカードを買い、自宅へ戻りました。
自宅に戻った私は、すぐにショピングページを開き、買ったカードを残高に登録します。金額は2万円。これぐらいは自費で出しても良かったんですが、まあ急ぎということでキャッシングを利用しました。
今朝、メールアドレスに送付完了のお知らせが早くも届いていました。早ければ明後日には着くようです。こういった急な欲求を満たしてくれるのも、キャッシングの良いところだなあと思います。
携帯ゲーム機をネットショップで買うためにキャッシングを利用した体験

僕には3社から借りているキャッシングが60万円ほどありました。
生活費確保の為に少しずつ融資を受けていたのですが、気づいた時にはこの金額になっていました。
3社から借りていると各社返済日が違うので管理が面倒であったり返済日を忘れてしまうこともしばしばあったので、今回友人のアドバイスもあり借入れの一本化を検討しようと思いました。
そして新たに見つけてきた1社に申し込んだわけですが、有り難いことに希望の60万円の審査がおりたので早速借り換えする手続きを摂りました。
このことをきっかけにルーズ生活からはサヨナラをして、ちゃんと完済したいと思ってます。
こうやって前向きになれたのも、新しい仕事が決まってそれを伝えた時の母の嬉しそうな表情を見たからです。
もう心配させちゃいけないなって思いまし、これからはきちんと自己管理をしていきたいですね。
そして今回カードローンを申し込むにあたり、借入審査は電話対応のオペレータの方も非常に良い対応でした。
こういった信頼関係を大切にしてこれからも無理のない活用をしていきたいと思ってます。